ゲーム

5日間山籠りをして分かったことは僕は根っからの『インドア派』だったこと

こんにちはmilkです。

今週5日間掛けて山に籠ってきました。

 

理由?

やっぱ元レンジャー隊員として生存能力高くないとダサくない?

だから今回は思い切って生存自活としてサバイバルしてきたのだよ

成果としてはこの記事を書いてるという事実で”生きて”帰ってきたのが何よりの成果じゃない?結構きつかったんだから良いでしょ?

 

きつかったっていうのも山での生活自体はそこまで難易度は高くなかったね。ホント何度も言うけど僕レンジャーですから?

雨さえ降ってなければ何とでもなるし基本どこでも寝れるし?まあレンジャーですから!

強いて言うなら夜はメチャクチャ寒かったから焚火してなかったら多分死んでたわw

でもそういう環境がキツイんじゃなく僕にとっては

ゲームできないのがマジでキチィ!!

ホント何回も心折れそうになったのがゲーム出来ないことでそれ以外は何ともなかったね。実際のところ山菜とか沢山採れたしなんやかんやで腹いっぱいになったっていう

そんで夜の防寒対策でシェルターを作って快適に夜は寝れるようにした。

 

でもやっぱり僕から『ゲーム』というものを無くされるのはつらい

そう!つらいんですよ!寂しいとかじゃなくもはや痛いわ。心が痛かったわ!

多分これ読んでる人は「ゲームごときにそこまでなる方がイタイわw」なんて思ってるかも知れないけど僕にとっては3大欲求の一つに入るくらい大事な要素なんですわ(3大欲求の内一つ要らないのは『性欲』かな?)

まぁとにかく僕にとって大事なゲームを切り捨ててまで行った今回の『山ごもり』で大体何をしてたかを言う

  • シェルター作り(保温用)
  • 飯探し(今回はアナグマと山菜)
  • 焚火のための薪づくり

こんな感じっ!ヒトデさん意識してみました)

これはいつか記事でまとめる予定だけど、もし山で遭難して助けを待つ状態になった時、【生存】することが最低条件なのは当たり前だがその最低条件を達成するのが実は一番難しいのだ

何故かというと遭難したら大抵の人は歩き続ける。んで疲れたらその場に留まる。その『疲れたら』の時点で体力が持っていかれてるから結構望み薄なんだよね

じゃあ最初なにすればいいんだヨ!って思うでしょ?

まず保温しましょう

っていう話

多分夏でも山は寒いよ。特に日本はどこでも。

だから生きるためにすることはまず『体温を保ちましょ』ってことでシェルターなり焚火なりしなきゃイケないのよ

シェルター作れないってなら、雨風凌げる場所探してね

 

 

待った

今日はこういうサバイバルを語りたいわけではない。

ゲームが出来なくてツラかったっていうのをただ書きたかっただけなんだよ!

申し訳ないけど1000文字も読んでもらって申し訳ないけど今回の記事はサバイバル関係はもう書かないから、このまま如何にゲームが大切かを語っていきます

 

4月にプレイするのは『エンドオブエタニティ(EoE)』

多分知ってるのは『ヴァシュロンダンス』で知ってるのかな?

”多重奏アクションRPG”なんていうマジで聞いたこともないようなジャンルのゲームなんだけど正直楽しみ

ちょうど今DL中でその暇つぶしにこの記事を書いてるという訳だ

先月は『SEKIRO』と『テイルズオブヴェスペリア』だったから今月はこれと他にもやっておきたいなぁなんて思ってる。

という訳でプレイしたらレビュー記事書いていくね

僕はこの『エンドオブエタニティ』のリーンベルというキャラのちっぱいを眺めていこうと思います

 

これにて終わります

へばろ!

 

 

ABOUT ME
milksdf
"元"陸上自衛官のレンジャーを卒業しました。 ゲームが好きなので、その辺りを書いていこうかなと思います。