雑記

「腹立つ」を「面白い」に変えると余裕が生まれ、仕事の効率が上がる

こんにちはmilkです。

キャサリンフルボディをクリアしました。

いやぁ、やっぱ良いですね。

あのようなヒューマンドラマは好きです、「デトロイトビカムヒューマン」ほどではないのですがいくつかある質問で最後らへんの話が変わるんですね。

ぜひプレイしていただきたいです。

今回は僕が使ってる”イライラ回避法”を書いていきたいと思います

 

「腹立つ」を「面白い」に変えると不思議と許せる

イライラする要素って大きく分けると2種類ありますよね

外部的要素』『内部的要素』

外部的要素は他人から与えられる要素です。

例えば

  • 理不尽なことをされる
  • 予想外のことをされる
  • 自分の嫌なことをされる
  • 急激な環境の変化

こんな感じですかね。発生源が他人、もしくは自然現象など運が悪かったときとか…

 

じゃあ内部的要素はというと

  • 過去の失敗などを思い出したりして
  • 自分の思い通りにならなかったとき

まあこんな感じです。

今回は『外部的要素』については書きます。

 

お仕事されてる方は仕事内容や人間関係などでイライラしたりするかもしれません。そこで僕が使っている技を紹介しようと思います

 

「腹立つ」を「面白い」に変えるんだーんだーんだーんだー

 

上司から「おまえマジでクソ無能だな」とか

仕事内容が急に増えたときとかを「面白い」変えるんですよ

すると不思議となんか自分余裕が出てくるっていうか、ほかの皆が格下に見えてくるんですよ。

そうなったらもうこっちの勝ちです、漫画とか映画の主人公ですわ

どんなことがあっても動じない余裕ができるのです

 

「おまえマジでクソ無能だな」

ふん!面白いこと言うじゃないか!

 

「milkさーん、急ですけどこれ今日中にお願いしますー」

おもしれぇ!やってるよ!

 

僕にとってはかなり効果ありました。これをする前までちょっとしたことでもイライラしてたんですが余裕ができて冷静に判断できることが多くなりました

 

イライラするのは自分に余裕が無い状態

 

自分に余裕が無い状態だとイレギュラーにイライラしてしまいます。

自分の想定外に対応できるのはそれ相応の人生経験がある人や本当に頭が良い人です。

僕みたいな普通以下の凡人は捌く要領がないため他のもので勝負するしかないです。だからこそ僕はこの方法で何とかイライラする現象を抑えることができました

 

  1. イライラを防ぐためには自分の心に余裕を持たせなければならない
  2. そのための方法の一つとして「腹立つ」を「面白い」
  3. 相手を見下してみると意外と余裕が出てくる

要は自分の気の持ちようです

 

イライラは思考力を低下させる

 

イライラしたりするとその事だけを考えていませんか?

「怒」という感情は冷静さを失わせます。「感情的」な状態というのは結構いろんな場所で使われてますが、ぼくは結構危ない言葉だと思います。

感情的になると物事を論理的に考えられなくなり、作業の効率が劇的に落ちます。

趣味であろうと仕事であろうと作業効率が落ちるのは非常に怖いです。その時間が無駄になってしまうから

なのでそうならないためには冷静でなくてはいけないのです

 

 

他のイライラ解消法を紹介

いやそんなの効果ねぇよ!!他の教えろや!という人のためにほかのイライラ解消法を伝授します。

親指を吸う

……いやホントに親指を吸うんですよ(笑)

一回やってみればわかります。なんか少しは軽減できたかも,,,

心拍数を下げて血圧を低下させる役割を果たすと言われる迷走神経が活性化されるらしいですよ。

深呼吸

 

これは昔結構やってましたね。

たしかに効果はあるんですが、対人だと思いっきり深呼吸するから相手からはこちらがイライラして深呼吸するのがまるわかりだそうです(笑)

 

6秒待つ

「うぜぇ!!こんのクソが!!!」っていうときに自分の中で6秒数えるんです。

そう、口答えしたり行動に出る前に一度6秒を数えるのです

するとあら不思議、意外に我慢できるのです

”我慢”できるのであってイライラがどこかに消えるわけではないのです。

その後は皆さん次第ですよ

 

 

いかがでしょうか。

イライラした時はぜひお試しください

 

これにて終わります

へばろ!

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
milksdf
"元"陸上自衛官のレンジャーを卒業しました。 ゲームが好きなので、その辺りを書いていこうかなと思います。