体験記

【陸自 体験記】新教編⑤ 「体力検定!僕体力だけはイケイケです」

こんにちは milkです。

本日 Amazonアソシエイトに合格してました。

受かったのはうれしいけど何を貼ればいいのかはまた勉強ですね

 

というわけで今回は前回の【陸自 体験記】新教編④ 「基本教練 敬礼の種類ありすぎでしょ」の続きになります

 

あらすじ

着隊して想像していた自衛隊人生とは違うことをしていた1週間、敬礼の種類の多さに困惑するmilk。

そんなmilkに待ち構えていたのは「体力検定」だった

 

やっと有り余った体力を爆発させる時が来たのだったはずだが….

 

体力検定とは

体力検定とは自衛官が一年に一度体力を維持できているかどうかを確認する行事

これを受けたか受けないかで勤務実績というものに反映され、受けてなかったりすると次のボーナスに響く可能性がある。

【検定】と名の付くものは他にもありそれらも同様一年に一度受けなければならない

 

【体力検定】

検定項目については6種目をあり”Ⅰ型””Ⅱ型”に分けられる。

Ⅰ型

  • 腕立て伏せ (2分間)
  • 腹筋    (2分間)
  • 3000m

Ⅱ型

  • 懸垂
  • ソフトボール投げ
  • 走り幅とび

※2019年現在はⅡ型が変わっているそうですがこの記事については当時の古い検定の話を書いてます

 

各種目については実施できた回数や時間、距離によって7~1まで等級があり更にその中で点数を割り当てられる。

1種目最大100点、よって個人がだせる点数は最大600点

 

もちろんこの【体力検定】は年齢を考慮しており、年齢が高ければ高いほど少ない回数で点数と等級もあがる

 

こんな感じですね

まぁ新隊員の時はこの体力検定を筋肉番付みたいな感覚で受けてました。

僕は基礎体力には自信があったので体力検定は楽しかったです

 

milkの体力検定の結果

  • 腕立て伏せ たしか79回(2級)
  • 腹筋       85回(1級)
  • 3000m    11’21”(2級)
  • 懸垂       18回(1級)
  • ソフトボール   62m(たしか2級)
  • 走り幅跳び    520㎝(2級)
  • 合計       512点

各種目の点数は忘れました(笑)

ただ覚えてるのはこの総合点数です。

終わった後に班員から

「milkって体力検定 区隊(27人)の中で一番だったよ!」

って言われたからです。

正直点数なんていう概念は知らなかったから、そんなランキングなんてあるの?!

と思ってました。それと同時にこんな僕がトップなんかとれるんだねとか考えてたと思う。

 

でも納得できないのが【腕立て伏せ】です!

回数79って書いてるけどホントは110回はやったんですよ!!

でもカウントしてくれなかった;;

あの筋肉番付みたいなやつじゃなくてちゃんとやったんだよ!!

いまだに納得できない。

 

まあでもこれがmilkの負けず嫌いに火をつけた

教育の最後にある【#2体力検定】で鬼の様な点数をたたきだしたのです

 

何はともあれこの【体力検定】というイベントで区隊に名が知れてしまったmilkはこれを機に様々な人たちと交流することができた。だるい自衛隊生活に少しだけ希望を見出したのだった

 

次回

初めての実銃!重っ!!

 

これにて終わります

へばろ!

ABOUT ME
milksdf
"元"陸上自衛官のレンジャーを卒業しました。 ゲームが好きなので、その辺りを書いていこうかなと思います。