ゲーム

テイルズ・オブ・ヴェスペリアをクリア 嫌いなキャラがいない珍しいゲーム

こんにちはmilkです。

 

以前ゲーム友達からオススメだと言われた『テイルズ・オブ・ヴェスペリア・リマスター(TOV)』というゲームをクリアしたのでレビューを書いていきます。

初の『テイルズシリーズ』であり、テイルズ史上最高のクオリティと名高いヴェスペリアは僕を非常に満足させてくれました。

 

TOV『ストーリー』 テンポが良いが内容が薄い訳ではない。むしろ濃い

シリーズの中ではかなり好評の”TOV”ですが、その人気はストーリーにあると思います。

テンポの良いストーリー

王道と言われれば王道になるのでしょう。ひょんな事から始まる旅で主人公達は様々な壁にぶつかります。

しかし、仲間同士で補い数々の苦難を乗り越えていく正に『王道』なのですが、プレイしてて気持ちいいのは

主人公が全くブレない所です。

これは本当にプレイしてて気持ちいい!

大事過ぎるので2回も言いましたが主人公の芯の強さはストーリーの良さに直結しています。

『スキッド』により世界観やキャラの掘り下げがあるのはgood!!

TOVスタッフに脱帽すべきはこの『スキッド』という仕様です。

この『スキッド』が素晴らしい仕様で他のRPGには見ないものでした

画像のように各キャラが今起こったタイムリーな話題から世界観、個人の過去の事など”無理矢理感”を感じさせることなくプレイヤーに情報提供してくれます

スキッドの量が多いのも良いのですが、素晴らしいのがスキッドの会話すべてに音声が入っていること

今2019年にプレイしてるから違和感無いかもしれませんが、一応10年前のゲームですからね!!

もう脱帽ですわ。

ただ一つだけ欠点があります。

この『スキッド』は通常時と違い「◯ボタン(Aボタン)」で一つ一つの会話をスキップ出来ないのです。

スキップ出来るのは『スキッド』自体で会話を一つだけスキップ(早送り)は無いという点が気になりました

 

更に『ストーリー』を補完
劇場版「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」

更にストーリーを補完したのが
劇場版「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」になります

『テイルズ・オブ・ヴェスペリア』は当初xbox(2008.08.07)で発売されました。

その後PS3版(2009.09.17)に発売された翌月に、劇場版アニメが公開されました。

物語はゲーム本編より数年前が舞台で主人公(ユーリ・ローウェル)と友人(フレン・シーフォ)の騎士団時代のことが描かれてます。

ユーリとフレンの関係を知れる物語で、僕は見た後に「なるほどねー!」となりました。

実際色々語りたいんですが、もし気になるのでしたら見ていただきたいのです。

youtubeで視聴出来ますよ。

主人公と8人の魅力的な仲間との冒険が楽しい!

テイルズ・オブ・ヴェスペリアにはパッケージに主人公含め9人(うち1匹)のキャラクターが居ます。

全員仲間としてプレイ出来るのですが、それぞれのキャラの性格が違ったり思想なども異なるのに凄く仲がいいのです

もちろん他のゲームでも仲間同士の絆というのはお約束というか必ずあるものです

ですが本作品のキャラクターは各々が大切にしていることが真逆であったりしているのに互いが理解し合い、尚且つそれがプレイヤーには違和感を抱かせないのが素晴らしい所です。

魅力的な主人公『ユーリ・ローウェル』

ジュディス姐さん…最高っす!!

強い正義を持ちながらも手段は問わない冷徹さを兼ね備えた男です。

誰にも媚びることは無いが優しさがあり芯のあるカッコいい人間です。

友人である『フレン』とは何度も衝突し、「お前が悪党になるなら斬る」と言うくらい正義に対して妥協のない人間です。

最初の僕は髪長いな!とか思ってましたが気にならないくらい彼に熱中してました。

TOVの人気の1つである彼を嫌いな人は居ないほどの濃いキャラクターです。

この他にも個性的なNPCが非常に多く、テイルズ・オブ・ヴェスペリアを綺麗に装飾してくれます。

 

TOV『システム関連』マップ、戦闘、UI等

マップ、戦闘、UI等の『システム関連』について述べていきます。

『マップ』 ”準”固定カメラがFFIXを思い出させる

TOVのマップシステムは全部で3種類

  1. ワールドマップ(変動カメラ)
  2. タウンマップ(準固定カメラ)
  3. ダンジョンマップ(準固定カメラ)

ワールドマップだけが自分の思うようにカメラを動かすことが出来ました。

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER_20190218224105

『タウンマップ』や『ダンジョンマップ』はカメラが概ね固定されており任意では動かすことができません。

町はあまり広いと思うことはありませんでしたが、ダンジョンは終盤になるにつれなかなか広いと思えるマップの作りでした。

以外と不評な準固定カメラ

僕はこのカメラが固定された位置にあるのは好きでした。FFIXを思い出せたからです。

なのである意味探索もカメラの影になっているところを探したりと面白かったんですが、半分位はこのカメラが苦手だったらしいです。

自分で自由にカメラ操作できないのが逆に探索する要因になってて僕は好きでした。

性質上必ずカメラの死角になる場所があってその場所に行けたり、アイテムがあったりと良かったと思います。

 

使用するキャラによって変わる戦闘システム

本作品の戦闘システムは3Dのフィールドで行うアクション性の高い戦闘方式です。

コマンドのタイミングなど結構シビアなものが導入されていて中々深いシステムでした。技などもあり敵によっては相性などもありましたが最も面白いのが、使うキャラによって戦闘の仕方が変わるということ。

大きくは『近接』『遠距離(魔法)』『遠距離(物理)』に別れていて、それぞれの戦い方があり技術的なものも必要になってます。

僕も最初は主人公をずっと使っていて近接だったのですが、魔法キャラを使用した時はまるで操作感が違って新鮮でした。

1人のキャラに新鮮さを忘れてしまったら使用するキャラを変更してみるのも良いでしょう。

 

豊富な『サブイベント』は1週目では全回収は不可能?

このゲームはやり込み要素が満載で100時間もプレイしたりする人が居ます。友人から勧められた時「1週目で完全クリアは無理なゲーム」と言われたのを思い出します。

その通りで戦闘で使う『術技』だったり、キャラの服装を変えることのできる『称号』だったりと成り行きだけではコンプリート出来ないのが本作品です。

『サブイベント』も同じでストーリー進行中に回収できるものがあったりと1週目では取り逃がしてしまうものがあります。おそらく攻略なしでは取り逃がすはずです

しかし実際そんなに必死にならなくても『スキッド』などで世界観は掘り下げてくれますし、そこまで回収しないことによるプレイヤーへ世界観の欠陥をもたらさないので安心してください

 

『BGM』はあまり良くない。そこだけはBad!

テイルズオブヴェスペリアで唯一良くないと思ったのは『BGM』であまり心に響いてこなかった次第です。

確かに10年前のゲームと言われればそうなのですが、クリアしても音楽を全く覚えがないです。

僕はゲームをする際は結構『BGM』とか気にするタイプで、『ゼノブレイド2』や『ニーアオートマタ』などは今でも音楽を覚えているくらいには好きです。

プレイしてる瞬間はそうでもなくてもBGMが頭に残っている限りはそのプレイした記憶がBGMとともによみがえるあの瞬間が好きで、僕にとっての基準になってます。

BGMさえもっと良ければ神ゲーになり得た作品だったでしょう

 

その他UIなど

気になった点について述べていきます。

気付いたらアイテムが無くなってる。バグではない

このゲームでは戦闘後やマップに結構アイテムが落ちてます。武器や防具の装備品から消費アイテムまで。

テイルズオブヴェスペリアでは最初の設定を変更しないと消費アイテムが凄い勢いでなくなっていきます。

この画像にその原因が載ってるのですが、下部にキャラが4人並んでます。一番左が操作キャラで右の3人はオートで動いてくれるキャラです。2番目と4番目のキャラの上に『レモングミ』と『アップルグミ』というアイコンがでてます。

最初の設定を変えなければこのアイコンが出た時は自動でアイテムを使っちゃいます。これが結構な頻度で起きるのでアイテムがドンドン消費されていくドン!

もしプレイされるなら絶対に設定を変えておきましょう!!

 

詳しいワールドマップを簡単には見れない

本作品では『○○大陸に行こう!』『◇◇の町に向かう』など場所の名前が頻繁に出てきてなおかつ数が非常に多いです。

正直覚えきれないのですが、それは良いんです。それは良いんだけど気軽にワールドマップの名前付きが見れないのが問題

いちいちメニューを開いてからじゃないと確認できないのが非常に不便でした

 

総評

テイルズオブヴェスペリアの総評を述べます

総評
  1.  ストーリーの展開やテンポが良い。
  2.  キャラの設定が凝ってるし、掘り下げも良し
  3.  カメラワークはクセがあり”個人的”には良かった
  4.  BGMは微妙 全く音楽を覚えてない
  5.  味方がアイテムを消費する使用は『リマスター版』なら変えれたはず。残念
  6.  町 地名の数が多いのに対してそれに対する処置が甘い

 

 

これにて終わります

へばろ!

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER PS4版

created by Rinker
¥5,329
(2019/12/06 07:52:08時点 楽天市場調べ-詳細)

【Nintendo Switch】テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER 通常版 バンダイナムコエンターテインメント [HAC-P-AL7WA NSW テイルズ ツウジョウ]

 

 

ABOUT ME
milksdf
"元"陸上自衛官のレンジャーを卒業しました。 ゲームが好きなので、その辺りを書いていこうかなと思います。